収入を得ている主婦のカードローン審査での扱い

パートや正社員の仕事で収入を得ている主婦は、そうでない主婦に比べるとカードローンの審査を受けやすいです。
特に消費者金融のカードローンは、申込者に安定した収入があることが前提条件になっているのが一般的です。
専業主婦では消費者金融のカードローンは利用できませんが、パートや正社員で収入を得ていれば利用できるのです。

収入を得ている主婦なら、消費者金融のカードローンの審査ではフリーターや普通の会社員と同様の扱いになります。
その為、主婦という属性は大きなネックになりません。一定期間以上継続的な収入を得ていることが証明できれば、他社からの借り入れなどのマイナス要素がない限り、審査にも通過しやすいと思います。

主婦という肩書があると、何となくカードローンの審査には通過しづらいイメージを持つかもしれません。

もちろん収入のない専業主婦にとっては、カードローンの審査は通過が困難なものでしょう。
ですが自立した収入を得ている主婦は、専業主婦とは扱いが異なります。
自分自身の収入があるという事実は、カードローンの審査では非常に有利に働くのです。

Categories: 借り入れワンポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>