Category :

銀行系カードローンならば総量規制も大丈夫

銀行という金融機関は、確かに消費者にお金を貸します。
それも銀行の立派なビジネスの一つです。
しかし銀行は貸金業者とは違って、お金を貸すことを専門にしているわけではないのです。ですから、銀行は貸金業者の中には含まれません。

それゆえ銀行は、貸金業者を対象とした総量規制の対象にはならないのです。ちなみに総量規制とは、年収の三分の一を超える融資をしてはならないという決まりのことです。

たとえば年収300万円の人ならば、消費者金融などの貸金業者からは最大でも100万円までしか借りられません。しかし銀行のカードローンなどを利用すれば、100万円を超える借り入れも可能なのです。しかしここで大切なことは、あくまでも「借り入れは不可能ではない」ということです。決して、「絶対に借りられる」ということではありません。
とにかくカードローンやキャッシングでの借り入れは、総量規制の対象であろうと無かろうと、借り過ぎたら返済に行き詰まってしまう危険があります。くれぐれも借り過ぎには気を付けましょう。

Categories: 借り入れワンポイント

カードローンについて

“カードローンをかんがえたときに、いったいどこの銀行などのカードローンがいいのかということをまず考えますよね。
カードローンには今色々なところのものがあり、どこにしようか迷ってしまうと思います。
そこで、まずカードローンを組むことを始めに考えたときには、まずはインターネットなどで情報を集めることが必要となります。
たとえば、カードローンにもおすすめランキングだったり、人気ランキングなどがインターネットには多数掲載されています。
こういったランキングはかなり参考になりますので、こういったものをまず見比べて比較、そして検討する必要がありますね。

ポイントはやはり自分がどのような点を重視するのかをしっかり理解し、それに適した会社を選ぶということです。

例えば、私がお金を借りたい時に重視するポイントが「知人の誰にも知られずに借り入れをしたい」だとします。
そうなると

・WEBで申し込みが完全に完結し、
・契約書の送付や勤務先への確認電話などが無い

そういった会社を選ばなくてはなりません。
そして実際その条件で調べた結果、私のニーズに最もマッチするのはモビットであることがわかりました。

と言った具合です。
もちろんこれはほんの一例に過ぎません。上に述べたようなランキングは利用者皆さんの支持によるものですので、とても参考になる場合が多いです。ぜひそれらを参考に、ご自分のニーズにマッチする会社を選んでください。

Categories: 借り入れワンポイント

収入を得ている主婦のカードローン審査での扱い

パートや正社員の仕事で収入を得ている主婦は、そうでない主婦に比べるとカードローンの審査を受けやすいです。
特に消費者金融のカードローンは、申込者に安定した収入があることが前提条件になっているのが一般的です。
専業主婦では消費者金融のカードローンは利用できませんが、パートや正社員で収入を得ていれば利用できるのです。

収入を得ている主婦なら、消費者金融のカードローンの審査ではフリーターや普通の会社員と同様の扱いになります。
その為、主婦という属性は大きなネックになりません。一定期間以上継続的な収入を得ていることが証明できれば、他社からの借り入れなどのマイナス要素がない限り、審査にも通過しやすいと思います。

主婦という肩書があると、何となくカードローンの審査には通過しづらいイメージを持つかもしれません。

もちろん収入のない専業主婦にとっては、カードローンの審査は通過が困難なものでしょう。
ですが自立した収入を得ている主婦は、専業主婦とは扱いが異なります。
自分自身の収入があるという事実は、カードローンの審査では非常に有利に働くのです。

Categories: 借り入れワンポイント